2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ランキング

« 『我演林彪的血涙史』(林彪の中の人のお話2)@林彪祭 | トップページ | 3分で分からない林彪出演作品(2)@りんぴょう祭 »

2012年9月14日 (金)

『狙撃手』18話~19話 感想

感想


 無事、八路軍長官を送り届けた国共連合軍。ここ数回で人間的に丸くなってきていた竜紹鉄はますます丸くなり、やはりどこかで線を引いてしまっていた銭国良や方儀球とも上官と部下ではなく兄弟的な関係を築いていく。

 しかし物語としての蜜月期間は、ここでシンジの成長物語が破綻した(95年)エヴァのように終わりをつげてしまう。


 その始まりは、蘇雲暁の流産とそれが原因の子宮切除。このへん、戦場描写とはまた別にやけに生々しくて見るに忍びない。かつて家族をすべて南京虐殺で失い、その後、一度は生まれた子供も失い、それでも蘇雲暁と暖かい家庭を築くことを夢見た文軒のことを思へば、その悲劇性は増大する。

 それでも蘇雲暁は孤児を引き取って育てることに希望を見出し、立ち直っていくが・・・・・・さて。



 一方、とうとう芥川も壊れ始めてきた。

 失敗続きに苛立っていたのか一人もの思いに沈んでいた時にたまたま通りかかった子供に殺意を抱き・・・何の理由もなく射殺してしまうのだった。

18a6_2

逃げる子供を狙い撃つ芥川

 こんな行為は今までの芥川にはありえないことであった。芥川を尊敬する岡崎もこの件についてははっきりと非難している。

岡崎「少佐、前言ったが、『狙撃手は殺戮者ではなく平民は殺さない』食言した!」

芥川「うるさい!」(岡崎を殴る)



 狙撃者は殺戮者ではない。


 この言葉こそ芥川を特異な人物たらしめているゆえんであり、また組織ではなく自分の規律のみに従う芥川が自ら自己に課してきた規律であり、狙撃である彼のプライドそのものである。

 それを芥川は破った。無力でしかも逃げている子供を狙い撃つというおそらく今まで彼がもっとも軽蔑していた行為で。

 ただ、この段階でまだ芥川は自分の何かが狂い初めてきたことにとまどっていた。だからこそ岡崎に非難された時に殴って黙らせたのだ。


 ところでこの事件を起こす前、芥川は弟に宛てて手紙を書いている。彼の弟は中国戦線の別の場所で戦い、なにやらこの戦争に対する疑問を書いた手紙を送ってきていたらしい。それに対して芥川は「天皇陛下のために国のために命を捧げる覚悟でいてほしい」と諭す手紙を書いていたのだ。

 それでも手紙の全体の雰囲気は優しく、彼がこの弟と手紙をやりとりするのを楽しみにしている様子が伺える。


 その後、件の子供射殺事件を起こした後の芥川の元にまた手紙が来る。中に入っていたのは弟の写真と身に着けていたお守り、そして弟の戦死を知らせる手紙であった。芥川が手紙で諭したように、弟は「天皇陛下のため国のため」命を落とすことになった。

 芥川は呆けているとも思えるほど緩慢な動作で、その写真とお守りをを部屋の仏壇に飾る。そこにはすでに二人の弟の遺影があった。今回戦死した弟は芥川の三人いた弟の最後の一人であった。

 仏壇に飾った写真を見ながら、芥川は奇怪な表情を浮かべる。すべての弟が失われたことを泣けばいいのか、自分一人だけ仏壇の外にいる(生き残っている)ことを嘲笑えばいいのかわからないような顔を。このへん矢野浩二の演技がたいへん秀逸で、芥川の絶望がかえってダイレクトに伝わってくる印象深いシーンであった。

18a8_2


 そして次の瞬間、芥川の絶望と悲しみは一気に憎しみへと転化される。

 静から動へ。芥川は弟たちが身につけていたお守りを三つとも首にかけると駐屯地を飛び出し、闇にまぎれて新八旅の武器庫を攻撃。それは衝動的に子供を殺した時とは別の、冷めた確信的狂気であった。

18a5_2

 武器庫の爆発を背中に静かに去っていく芥川の姿に、今後起こるであろう悪夢を想像せずにはいられない場面である。



 実は私には芥川の「弟を殺された憎しみ」について思うところがあるのだが、それはまた次会改めて書こうと思う。
 

« 『我演林彪的血涙史』(林彪の中の人のお話2)@林彪祭 | トップページ | 3分で分からない林彪出演作品(2)@りんぴょう祭 »

『狙撃手』」カテゴリの記事

オリジナル人物」カテゴリの記事

抗日戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1302395/47077973

この記事へのトラックバック一覧です: 『狙撃手』18話~19話 感想:

« 『我演林彪的血涙史』(林彪の中の人のお話2)@林彪祭 | トップページ | 3分で分からない林彪出演作品(2)@りんぴょう祭 »