2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ランキング

« 『鉄道遊撃隊』10話~12話 感想 | トップページ | 『鉄道遊撃隊』13話再始動 14話客車の戦い あらすじ »

2012年3月12日 (月)

最近見たドラマ

 まあ、「最近放送されたドラマ」ではないのだけど。長々としたレヴューばかりでは、中国(抗日・革命)ドラマの世界を伝えきれないので、時々簡単な感想を書こうと思う。



『解放』17話

 建国60周年記念で作られたその名の通り解放戦争(第二次国共内戦)を全面的に描いた長編ドラマ。何しろ全50話もありやがる。

 で、オリジナル人物主体ではなく、歴史上の実在人物が主体なので、そのようなドラマの例に漏れずあんまりおもしろくないのだけど、山東省孟良崗の戦いを描いた17話周辺はまあおもしろかった。戦闘そのものも解放軍が死中に活を求める作戦で劣勢な状況を逆転させていく状況も緊迫していておもしろかったし、敵の国民党軍の将軍は蒋介石の愛将で、もう完全に解放軍に追い詰められていく中で蒋介石が食糧や物資を空輸で落としていってくれるんだけど、その中に勲賞が入っていてそれを見た国民党軍将軍が静かに目を閉じて「あなたの恩に感謝します」って言うシーンがなかなか良かった。

 が、この話のさらなる高ポイントはそこじゃないんだよ。解放軍の勝利の女神・粟裕(注:粟裕は男です)だよ、粟裕!! 彼がもう可愛いのなんの。

 おっとりとちょっと冴えない顔してるくせに、指揮官やらしたら凶悪なまでに強い戦術の天才というどこぞのヤン・ウェンリーのようなキャラで、不眠不休で各部隊に指示を出し続けていた姿も可愛かった(←形容詞がおかしい)のだけど、圧倒的不利な状況を逆転させ兵士達が喜びの声を上げるのを聞きながら糸が切れたようにパッタリと机に突っ伏しそのまま即寝してしまう描写がもうもう可愛くて可愛くて・・・・・・さすがキャラ萌えとは何かをわかっている革命萌え作家・王朝柱監督!という感じで最高だった。

Photo

パタリと倒れる粟裕、この写真載せたくて書いたエントリー

 何と言うか、精魂尽き果てたというより、魂を削るように戦っているんだなぁ、それが粟裕という天才のタイプなんだなぁ、というのが伝わってくる。個人的にはそういう魂削るタイプ(またはトリップタイプ)の天才は林彪で、粟裕はもっと堅実な安定型天才だと思うのだけど、劉鑑演じる粟裕ならこれでもいいや。

 あと、陳毅と粟裕の夫婦ぶりもすごかったけど、それは閲覧制限をかけられる別ブログで語ることにする。


 で、その林彪の東北での戦いもこの回までスルーされまくっていたけど、孟良崗の戦いも終わってどうやら次は東北の戦いがクローズアップされる模様。で、東北の情勢(と言うより林彪)を周恩来と分析する毛沢東の言葉。

「私は林彪の戦争の実力については何も心配していない。ただ彼は主観的でプライドが高すぎる面があり、自分と異なる意見を聞き入れようとはしない点が心配だ」

 うんうん、そうだよね。よくわかってらっしゃる。謙虚で人当たりがよく、進んで他人の意見を聞く粟裕とはこのあたりまた逆なんだと思う(でも林彪は粟裕とはうまくいくと思う。軍人として才能を認めている相手の意見は素直に聞きそうだと思うんだよね)



※王朝柱監督:革命長編もの専門のドラマ脚本家。代表作に『延安頌』『長征』『八路軍』など。毛沢東などを革命指導者をキャラ萌えという観点から描き、革命ドラマに革命をもたらした人(と私が勝手に言っている)。歴史上の人物を魅力的に描くことについての腕はすばらしいが、どうもオリジナル人物を描くのは苦手なようだ。『解放』『八路軍』でも(革命に協力する民衆や一兵士など)オリジナル人物の描写はかなりグダグダだった。



『小姨多鶴』

 中国残留女性・多鶴と彼女を第二夫人として迎えたある農民一家の運命を描く。ほうぼうで評判が高いドラマで私も3話まで見たけど・・・・・・う~ん確かにとても出来の良いドラマだと思うけどいまいち個人的には乗れないんだよね・・・・・・子どもを生めないために第二夫人を迎えなければならない第一夫人の心の葛藤とか、善良かつエゴむき出しの老夫婦とか人間の描き方も本当に素晴らしいのだけどね。まだ3話では物語がちゃんと動いていない感じ。

 ところでこのドラマは同名小説を原作にしているんだけど、その作者で在米中国人女性作家の厳歌岺って『金陵十三』の原作者でもあるそうだ。

« 『鉄道遊撃隊』10話~12話 感想 | トップページ | 『鉄道遊撃隊』13話再始動 14話客車の戦い あらすじ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1302395/44413517

この記事へのトラックバック一覧です: 最近見たドラマ:

« 『鉄道遊撃隊』10話~12話 感想 | トップページ | 『鉄道遊撃隊』13話再始動 14話客車の戦い あらすじ »