2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ランキング

« 『狙撃手』6話~7話 BL感想 | トップページ | 『地道戦』後半 感想 »

2011年6月12日 (日)

コメントレス(追記あり)

>6月2日「ブログの説明とお願い」へコメントくださった方



 はじめまして! コメントくださりどうもありがとうございます。

 高希希監督の『三国志』がきっかけで『狙撃手』にも興味持っていただけましたか。わざわざ検索で拙ブログを見つけていただき、しかも「ツボ」と言っていただき嬉しいかぎりです。・・・・・・いや、特にあの電波な腐視点解説はいったい誰が引かずに読んでくれるのかと自分でも大いに疑問だったので・・・・・・今後ますます電波が強くなるかもしれませんが、どうぞ引かずにまた遊びに来てください。

 私は中国史全般的に好きで、高希希監督の『三国史』も気になっているのですが、いかんせんあの長さと一番の興味の対象である中国近現代史ドラマを追うのに忙しくて、なかなか手が出せないでいるのですよ。でもやはり于賓の演技はすばらしいのですね、しかも二勇と実の兄弟! これはやはり見なければいけないですね。

 『狙撃手』記事では主要人物の動きを追うのに手一杯でなかなか言及できませんが、二勇も良いキャラです。可愛い顔してけっこう過激な子(笑)です(大春が日本軍から銃を盗みたいと思っているのを聞いてソッコーで「やろう!」と言ったり、大春が危機に陥って待機を命じられていた他の部下がどうすればいいか迷っていた時に真っ先に飛び出して助けに行ったり)。

 二勇は大春を本当の兄のように慕っているし、大春も兄貴風を吹かせまくり(笑)なんです。例えば二勇はこの時代の一般的な農民として文字の読み書きができないのですが、大春はかろうじて読み書きできるのですよ。でも簡単なことではないので、上層部への戦闘報告書も書くの嫌がってなんとか口頭だけですまそうとするのですね。そんな書き物嫌いの大春が、二勇の故郷の母親への手紙はいつも辞書と格闘しながら代筆してあげるのですよ。二勇の給料の使い道も指導します、「兄貴の言うことを聞け」って言って。

 その二人が『三国志』では実の兄弟ですか! それも曹操の息子,S。高希希監督もやってくれますね。

 それでは、コメントありがとうございました。更新速度遅いですが、また来てください(実は『狙撃手』解説記事はfc2の別ブログに書いていた記事を訂正転載しているもので、別ブログの方では17話まで紹介が済んでいるのですが、諸事情によりこっちのブログでその別ブロのアドレス紹介は控えています。もしそちらも見たいけど検索で見つからない、ということでしたら、改めてご案内いたします)





追記

>6月8日 コメントレスへコメントくださった方

 再びコメントありがとうございます&こちらでのレスで失礼します。

 『三国志』の情報ありがとうございました! おかげで見るべきポイントが分かって助かりました。案の定、曹操にいたぶられる~の箇所に思いっきり反応してしまった私を許してください(笑)

 さっそくいたぶり祭りのある61話から見ましたよ。その後、59話~61話あたりをまとめて見ました。曹丕@于賓、なかなか良かったですね。特に61話の曹操に髪留め(?)を切られ、髪が乱れたあたりから萌えが加速しました。『狙撃手』でも思ったのですが、于賓は泣いている顔がなかなか可愛いと思います。二勇役の李継春もまた『狙撃手』とは全然イメージ違う役で大春(←違う)と絡んでおもしろかったです。・・・・・・そして曹丕と仲達がちょっといい雰囲気かと(すみません)。

 それにしても曹操はいい息子さんを持ちましたねぇ。そして、ちょっと曹操は信長っぽいかな、と思いました。あの曹操の息子やってたら胃にいくつ穴が空いても足りなそうです。



 『狙撃手』もどうぞごゆっくりお楽しみください。私は『狙撃手』の大ファンなので、ドラマを見てくれる人が増えて嬉しいかぎりです。・・・・・・そして私の気が違った別ブロもご覧いただきありがとうございました。引かないでいただけると幸いです・・・・・・あっちのブログは今私がいる中国から閲覧も管理画面へのアクセスもできないので帰国まで放置状態ですが。

 ブログではいつも萌え萌え言っていますが、このドラマはけっこう戦争描写キツイのでご注意ください。特に11話~12話がキツイですね(その分、監督の本気度が伝わってきますが)。あと、通しで見ると、けっこうご都合主義的なストーリー展開に気づかれてしまうかもしれません(汗)

 ちなみに大春と竜紹鉄に注目すると、8話(後半)と12話(後半)~13話(冒頭)が神回です(笑)

 それではまた遊びに来てください。もし何か『狙撃手』で分からない箇所などありましたら、お気軽に質問してください。

« 『狙撃手』6話~7話 BL感想 | トップページ | 『地道戦』後半 感想 »

コメントレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1302395/40263306

この記事へのトラックバック一覧です: コメントレス(追記あり):

« 『狙撃手』6話~7話 BL感想 | トップページ | 『地道戦』後半 感想 »