2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ランキング

« 『狙撃手』8話 あらすじ | トップページ | シスター蒋介石 »

2011年6月21日 (火)

ドラマ規制の腐女子的見解(あまりに電波なので後で消すかも)

 もう旧聞に属することですが、7月の中国共産党誕生90周年にあわせてこんな通達がTV界に出されています。

 【5月6日 AFP】中国当局がこのほど国内テレビ局に対し、5月~7月に犯罪や恋愛、スパイ活動を扱ったドラマを放映しないようにとの通達を出したと、国営英字紙・環球時報(Global Times)が6日、報じた。

 7月1日の中国共産党創立90周年を前に、中国の放送監視機関「国家広播電影電視総局(State Administration of Radio, Film and TelevisionSARFT)」が4月末に出した通達で、代わりに愛国的ドラマを放映するよう求めている。好ましいドラマとして、創成期の中国共産党を描いた歴史ドラマ「東方」など、40本を奨励しているという。

 前月には、中国王朝時代へのタイムトラベルを扱ったドラマの放映を禁じる通達が出されたと報じられたばかり。このとき当局者は、登場人物が過去の時代へ行くタイムトラベル物は「歴史への敬意に欠ける」と説明していたとされる。

 環球時報は、浙江(Zhejiang)省の衛星テレビ局職員の話として、全テレビ局は5月から3か月間、中国共産党の創立か人民解放軍に関する番組を集中放映することになると伝えた。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/politics/2798529/7180794

 え~と、先に一言事実関係をつっこんでおくと、ここに例示されている『東方』は、「創生期の中国共産党を描いた話」では全くありません。1949年の建国から1957年までの社会主義国建設期のあれこれを描いたものです(たぶん大元の中国紙はちゃんと伝えているんでしょうが、AFBが報じる段階で間違いが生じたのでしょう)。

 もちろん私は建国後の林彪というレアなものを見たい一心でこの『東方』DVDを買いました。

 ちなみに建国以後のことを革命幹部を中心に据えて総合的に描いたドラマは極めて珍しいと思います。オリジナル人物が主人公のドラマや石油開発,国民党残党討伐で革命幹部を断片的に描くドラマはありましたけど。

 ・・・・・・今冒頭とラストだけ見ましたが、あまりのどうしようも無さに年末企画の映画・ドラマランキングで早くもワースト作品賞第一位に8割がた決定しております(あとの候補はまだ見てないけど映画『建党偉業』と冒頭10分だけ見たドラマ『紅色揺籃』)。

 
 

 で、本題の記事に戻ると・・・・・・まあ、何というか、何というかですね。

 これに対するマトモな批判は各所で展開されているようですので、ここではそれは置いといてマトモじゃない話でも。(マトモな批判を見たい人はよそに当たってください)

以下、腐女子な話しかないですよ。(いろいろ差し障りがありまくるので人名などひらがな表記します、もちろん反転)とっても電波すぎる内容となっています。






 7月は恋愛ドラマ禁止! もうたくとう達中/国/共/産/党の開国幹部の活躍を描いたドラマばかりを流せ!

 さあ、中国の女性の皆様、ネットで抗議している場合じゃないですよ。

 恋愛ドラマを見れない代償行為として、革命ドラマで恋愛を妄想しましょう!!

 この機会に私のお仲間になってくれる人、絶賛募集中です!!



 え? 中/共幹部の活躍を描いたドラマにはそもそも女性が少ないって? なに言っているんですか? 誰が男女カプの話なんてしているんですか? 

 私は恋愛ドラマ禁止されて革命ものばかりになっても特に困りませんけどね、だって革命ものって(私の中では)一種の恋愛じゃないですか?(←誰に同意を求めている?)

 もうね、中国にも腐女子っていっぱいいるはずなのに、日本アニメの二次創作ばっかりやってるみたいで・・・自国の歴史で萌えようっていう骨のある奴はいないんですかね。・・・・・・まあ、たぶんやっている人がいたとしても、私なんかが容易に見つけられる形でやってはいないと思いますが・・・・・・

 まあ、ともかく。

 7月は大量の革命ものが放送され、何かに目覚めた中国腐女子が大量に発生するのを期待しています。「目覚めました!」「って言うか、すでに目覚めています!」という人はこっそり連絡くれるとちょっと嬉しい。


 もう、中国政府もね、こういう事態が発生する(?)から、こういうアホなことはやめろとアレほど・・・・・・(や、何も言ってはいないけど)




おまけ

 こちら(http://05448081.at.webry.info/201105/article_19.html)でマトモな批判している人がいますが、『東方』と『東方紅』をごっちゃにしているような気がします。そして

中国共産党の活躍を描いた政治ドラマも多数あるようですが、よほどのマニアでもな

い限り、見たいと思う人はいないでしょう

 わ~た~し~のことか~~

« 『狙撃手』8話 あらすじ | トップページ | シスター蒋介石 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1302395/40418851

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ規制の腐女子的見解(あまりに電波なので後で消すかも):

« 『狙撃手』8話 あらすじ | トップページ | シスター蒋介石 »