2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ランキング

« シスター蒋介石 | トップページ | 『狙撃手』8話 感想 »

2011年6月25日 (土)

コメントレス(>「ドラマ規制の腐女子的見解」へ)

※以下には腐女子話題があります。






>6月22日、「ドラマ規制の腐女子的見解」へコメントくださった方



 こんにちわ! 楽しんでいただけたようで何よりです。

 結局、まだ私も映画見にいけてませんが(でも必ず行きますが)シスター蒋介石はほんとあれだけでも一見の価値がありますよね・・・・・・って言うか、教会に行ったらあんなシスターに銃を突きつけられながら懺悔を強要されたらもうどうしていいかわかりません(笑)。・・・・・まあ、映画では誰かを暗殺するための変装という話らしいですが・・・・・・絶対目立つって!



 腐的な話題にも反応くださりありがとうございます。ドン引きされるの覚悟していました(汗)。

 特に現役組の話には笑いました・・・うっかりその点を忘れていましたよ。こちらはドラマではなくニュースなどで(腐女子にだけ見える)韓ドラもびっくりの愛憎劇を楽しめますね、冷静に考えると楽しんでいる場合じゃないかもしれませんが。・・・・・・確かに(いるとしたら)彼女たちは特にヤバイ橋を渡ってて心配・・・・・・と思いつつ、どういうCPが主流になるんだろう、とちょっと気になったり。

 誰にも言えないことも(笑)、よろしければまたこちらで吐露しちゃってください。って言うか、大歓迎です。その予想があたりますこと、私も切に願っています。


 私もあまり多く知っているわけではありませんが、このジャンルでしたら王朝柱というシナリオ家の作るドラマが腐向けとして抜きん出ていると思います。主な作品は『延安頌』とか『解放』とか・・・・・・もうぶっちゃけ狙っているだろ? と思いたくなります。(特に『解放』10話はマジでやばかった)。なので7月のドラマ強化月間に彼のドラマが多く流されると、しめたものです。


 まあ、現在でもいないわけではないと思うのですけどね。私の知人のオタク(注:貶める意味はありません)で中国にとても多くの友人を持っている女性から聞いた話ですが、そのジャンルに反応する中国人腐女子もちらほらいるそうです。私が以前やっていたそのジャンルのブログ(現在は閉鎖)でも、反応してくれる日本語読める中国人オタクがちょっとだけいましたし。

 ただ、いるとしてもネット上ではやはり隠れているのかもと思っています。日本だって芸能人対象の腐は相当深く隠れますし。少なくともまだまだ中国の腐女子用語もよくわかっていない私程度にあっさり見つけられはしないかなぁ、と。

 ・・・・・・つまり今はやがて来る一斉蜂起の日に備え、地下活動に専念しているようなもののだとすると、今年の7月のドラマ攻勢によって萌え熱が高潮、一斉蜂起し(←この蜂起は後に「盲動主義」として内部批判される)、根拠地(←どこ?)を築いて愛国趣味のネチズンからのネット解放を進めるものの、外部の圧力や内部のCP論争によって弱体化し、長い旅に出ることに・・・・・・という中国腐女子の先の長い闘いの日々を妄想したり・・・・・・



 ところで、三国などで盛り上がる掲示板って中国の掲示板ですか? もしよろしかったら教えていただきたいです。(あの三国の高希希監督も・・・・・・ここでも紹介中の『狙撃手』とか見ると・・・相当そっちの才能を感じますが)

 それでは長々と失礼いたしました。良かったらまた遊びに来てください

« シスター蒋介石 | トップページ | 『狙撃手』8話 感想 »

コメントレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1302395/40539345

この記事へのトラックバック一覧です: コメントレス(>「ドラマ規制の腐女子的見解」へ):

« シスター蒋介石 | トップページ | 『狙撃手』8話 感想 »