2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ランキング

« 『回民支隊』レビュー | トップページ | 『太行山上』総合案内 »

2010年8月10日 (火)

『地道戦』総合案内

Cap894

放映:1965年(90分)

製作:八一電影

監督:任旭東

シナリオ:任旭東,徐国騰,王俊益,潘雲山

出演:朱竜広(高伝宝),張勇手(趙平原),劉秀烈(林霞)

評価

ストーリー:★★★★              人物造詣:★★

文学度:★                    エンタメ度:★★★★

萌え度:★★                   総合お勧め度:★★★★★

入手可能なショップ:現代中国映画上映会,書虫



簡単あらすじ
:日本軍の「5.1大掃討」,そして高度分散配置によって根拠地を細断され、かつてない危機を迎えた冀中(河北中部)平原の抗日闘争。高伝宝が民兵隊長を務める村・高家庄では、日本軍の襲撃から避難するため地下道を作った。しかし、その地下道も日本軍に見つかり、危機に陥る。村の民兵たちは発想を転換し、地下道を改造して避難のためではなく積極的に攻勢にでるために使うことにする。



解説,感想:

一言で言おう、おもしろいっ!


うわっ、なんつーか、おもしろい。見せ方も設定も舞台装置も・・・・・・何から何まで理屈なしで作品を盛り上げている。映画見ていて、こんなに素直にワクワクしたのは久しぶりだ。

あえて言うなら、戦前の少年向け冒険活劇モノに似たワクワク感があるんじゃないかと思う(見たことないけど)。もちろん展開やストーリー構成、演出もベタと言えばベタだが、むしろそこがいいのだろう。


テーマが抗日戦争で、しかも製作側はエンタメ作品だとは考えていないみたいだから(←これは近年の抗日モノがもう「エンタメ」としてある程度割り切られて作られていることを念頭に置いて行っています)エンタメとして面白いと(加害者という意味で)日本人として評価するのはいけないとは思うのだが・・・・・・まあ、エンタメとしても充分成功しているのでしょうがない。


ちなみに『地道戦』とは、抗日戦争時代~解放戦争時代に河北省を中心に実際に行われた戦術。河北省は平原地帯が多く、ゲリラ戦にとって重要な身を隠せるような場所が山岳地帯と違って少ないため、地下を利用することにしたもの。詳しくは後で別エントリーに書きます。


あとやはり、文革以前のこの種の映画には一種のすがすがしいパワーがあるなぁ、と思いました。

でもこの映画、実は「軍事教育映画」という明確な位置づけで作られたものらしいです。映画監督自身が、国民に軍事知識や民兵闘争をわかりやすく教える映画にするよう軍部から指示があった、と語っています。

(↓编导自述参照)

http://baike.baidu.com/view/9158.htm?fr=ala0_2#4

この映画が作られたのは1965年。冷戦真っ只中の上、ソ連との仲も険悪。「アメリカ帝国主義」や「ソ連修正主義」の中国侵略の可能性を、中国政府はかなり現実的な危機として考えていたのでしょう。

そこでいざ再び国土が戦場となった時に、「国民皆兵」とし「人民戦争」で敵に対抗するため、その技術や意義を映画を通じて伝えようというわけだったのですね。現代でもスイスでは「国民皆兵」で、国防マニュアルとかを家庭に配布しているらしいですしね。

 ・・・・・・まあ、当時は核戦争が実際に起きるかもしれない時代で、抗日戦争時代の民兵闘争がどれだけ役に立つか・・・・・・という疑問は浮かびましたが・・・・・・よく考えたらベトナム戦争の解放戦線もその時代にゲリラ戦術で米軍に対抗してついにベトナムから叩き出しましたし、一概に非現実的とも言えないかな?

時々「毛沢東思想」を称える場面があるのも、もういかにも「時代だなぁ~」としか言いようがない。

まあ、何はともあれ「軍事教育」用映画なんて聞くとちょっと引きますが、でも調べてその事実を知るまでは純粋に楽しめる映画でした。今でも人気のある映画らしいですが、もちろん現在では「軍事教育」映画の側面なんて関係なく、純粋に作品が持つ魅力のためだと思います。

« 『回民支隊』レビュー | トップページ | 『太行山上』総合案内 »

『地道戦』」カテゴリの記事

オリジナル人物」カテゴリの記事

抗日戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1302395/35975477

この記事へのトラックバック一覧です: 『地道戦』総合案内:

« 『回民支隊』レビュー | トップページ | 『太行山上』総合案内 »